WiMAX2本気のキャンペーン開始

WiMAX2が本気で通信制限を解除しようと努力しています。

これは、ユーザーにとってはとてもよいことですよね。

スマホでも、データ通信量は、月末になると気になるものです。自分はいくら使ったのだろう。通信制限のメールがそろそろきそうだなぁなど・・・

WiMAX2は、2月からの通信制限が、3日で10G以上使った方に対象が緩和されます。

10Gを3日間で使い切る方はほとんどいないと思います。

一部のヘビーユーザーの為には通信制限をかけなければいけないとのことですが、そういう方達がいなければ、通信制限も無くなる日もあるのではないでしょうか?

なぜWiMAX2は、他のWiFiよりも制限が緩いのか?

これは、WiMAX2は独自の基地局で通信をしています。それはDocomoやソフトバンク、auなどのスマホの基地局とは違う通信のため、制限をかけるほど回線混雑が発生しません。

だからWiMAX2が使えるWiFiなのです。

速い、安い、広いWiFiを探している方は、WiMAX2を使ってみてはいかがですか?

とくとくBBなら20日使ってみて使えなかった場合、キャンセルが可能なキャンペーンもやっています。さらにキャッシュバックが3万円以上!

詳しくはとくとくBBの公式サイトをご覧ください。

公式サイトはこちら>>

 

 

wimaxを選んだ理由

私がWiMAXを選んだ理由は、3つあります。

それはエリア、速度、月額料金が他のWiFiに比べてよかったからです。一昔前、喫茶店や電車でノートPCを使って仕事をしていました。電車でもインターネットつないでメールが出来ないかなぁと思いつつ、職場や、自宅に帰ってから、有線のLANケーブルにつないでメールをしていました。

その時にはすでにデータ通信端末はありましたが、とても手が出せるような金額ではありませんでした。

それから何年かして、WiMAXと、イーモバイルのポケットWiFiが出来ました。これなら手が出せる金額だ!という時代になり、どちらのデータ通信端末がよいのか迷いました。

WiMAXの速度は、40Mbpsだった!

今、40Mbpsというと、遅いと思うかもしれませんが、その当時40Mbpsはとっても早い速度でした。ポケットWiFiはというと37.5Mbpsでした。若干WiMAXのほうがはやかったんです。

エリアはWiMAXのほうが狭かった!

正直その頃のエリアは、WiMAXのほうが狭かったんです。WiMAXは独自のアンテナが必要で、一方のポケットWiFiは、スマホや携帯電話と同じアンテナで通信していたため、エリアはどうしても狭かったんです。その時代は、人口カバー率がどのくらいなどという競争が、毎月更新されていました。

ただ、エリアも地方に行った時の話で、東京近郊の場合、WiMAXとポケットWiFiどちらもほとんど同じでした。

月額料金がWiMAXのほうが1,000円程度安かった!

月額料金は、ポケットWiFiで月4,580円、WiMAXは、月3,880円でした。そして契約期間がポケットWiFiは2年、WiMAXは1年でよかったので、これらの差でWiMAXを選びました。

今もありますが、WiMAXの場合、家電量販店や、UQWiMAXのHPで、15日間の無料レンタルをやっています。私も購入当時にレンタルをしてみて実際の行動範囲を調べて問題が無かったので、使うことに決めました。

病気や怪我で入院したときも、今のようにスマホがなかった時代、メールを受信できるWiMAXがあって本当に助かりました。

それが、今でもWiMAXを使っている理由です。

今では、WiMAXもWiMAX2+と進化し、ポケットWiFiも、ワイモバイルのデータ通信端末と名前が変わってしまいましたが、これからも上手にキャンペーンを使ってインターネットを楽しみたいと思っています。